源川瑠々子の星空の歌

放送日:2009/03/19 & 2009/03/26

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー代表 彩乃木崇之さん

今回のお客様は、アカデミック・シェイクスピア・カンパニー代表の彩乃木崇之さんをお迎えします。


今年4月25日(土)から上演がはじまる舞台「ヴェニスの商人」。
この舞台から新しく“ニューフィクション”メソッドという演出方法を取り入れたことやCASTの配役や演目を当日の観客のリクエストで 決定する理由など聞いていきます!!


プロフィール

ASC代表。1961年生まれ。俳優、演出家。桐朋学園大学芸術科演劇専攻卒業。
大学卒業後、劇団文学座に俳優として入団。5年間在籍し、その間に劇団内の勉強会にて北村想作「寿歌」を演出。これが初演出となる。
退団後はフリーとして活躍。地人会や無名塾、東急Bunkamuraなどに出演する。
1991年グローブ座カンパニー発足と同時に参加。以来、グローブ座カンパニーのほぼ全公演(すべてシェイクスピア作品)に出演し、ロベール・ルパージュ、ロン・ダニエルズ、ペーター・ストルマーレ、ジェラルド・マーフィ、マイケル・ナイマンなど海外の一流芸術家と仕事をともにする。(グローブ座カンパニーは、2002年"子供のためのシェイクスピアカンパニー"と改称)
そして1996年春、30代の俳優を中心にASCを結成、代表者となる。
彩乃木がこれまで俳優または演出家として経験したシェイクスピア作品数は、現在約20演目余り40公演以上。

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)公式サイト
ASC公式ブログ
ASC第38回公演の「ヴェニスの商人」