カフェフィガロ

放送日:2008/10/07 & 2008/10/14

ハーピスト 早川りさこさん

今回は、ハーピストの早川りさこさんをお迎えして、ハープという楽器が持つ特殊な構造のお話からオーケストラのコンサートで実際にあった様々な弾き方など楽器を中心にお話をお聞きしていきます。


プロフィール

東京芸術大学付属高校を経て、東京芸術大学に学ぶ。卒業後、米国へ留学。
<第3回日本ハープコンクール>で優勝後、サンフランシスコのハープフェスティバルに招かれ招待演奏を行う。東京文化会館にて文化庁助成によりデビュー・リサイタルを開催、また<第2回アルピスタ・ルドヴィコ・スペイン国際ハープコンクール>で優勝など、極めて注目される成績を残してきた。

01年7月、NHK交響楽団入団。00年、01年には小澤征爾氏率いるサイトウキネンオーケストラのマーラー演奏会シリーズ、レコーディング、アメリカ演奏旅行に参加し、その後もたびたび出演している。

2004年のN響のオーチャード定期では、ワルベルク氏の指揮でフルート工藤重典氏とモーツァルトの「フルートとハープの為の協奏曲」を演奏。他に、ヒンデミット「木管楽器、ハープとオーケストラのための協奏曲」やアルウィン「ハープ協奏曲」の日本初演のほか、エレクトリック・ハープでのコンサートや和楽器との共演、様々なジャンルのソリストとの共演など、年間120を超すコンサートをこなし、意欲的で多彩な活動を展開している。2006年より東京芸術大学附属高校及び東京芸術大学にて後進の指導にあたる。
ハープをヨセフ・モルナール、桑島すみれ、井上久美子、スーザン・マクドナルドの各氏に、また室内楽を金昌国、大川内弘、篠崎史子の各氏に師事。

Harpist Hayakawa Risako
せんくら2008