カフェフィガロ

放送日:2008/02/26 & 2008/03/04

作曲家・ピアニスト 高橋悠治さん

今回は、作曲家・ピアニストの高橋悠治さんをお迎えします。 2008年5月21日に2枚同時に発売される新作CDの「モンポウ」と「ブゾーニ」についてや幼少時代のピアノにのめり込むきかっけなど、これまでの音楽活動の軌跡を振り返りつつ、自身の公式サイトで楽譜を公開している思いなど、貴重なお話をお聞きしました。


プロフィール

1938年東京生まれ。柴田南雄、小倉朗に作曲を学ぶ。63年から約3年間に渡りヨーロッパで暮らし、ヤニス・クセナキスに協力。 その後、アメリカに渡りピアニストとして活動。コンピュータを使い作曲。78年よりアジアの抵抗歌をうたう水牛楽団を組織。 また即興、コンピュータによる作曲やライブを行う。 90年以後は邦楽器や雅楽の楽器のための作品を多数発表。92年よりCDシリーズ『高橋悠治リアルタイム』を開始。2008年には、「モンポウ」「ブゾーニ」作品のCDアルバムが発売される。

高橋悠治公式サイト
水牛