カフェフィガロ

放送日:2007/10/09 & 2007/10/16

音楽学者 一柳富美子さん - 林田直樹のカフェフィガロ

今回は、チャイコフスキーの歌劇『イオランタ』をテーマにオペラの貴重なお話を熱く語っていただきました!!
その他にも、ムソルグスキーとショスタコービッチの関係など、最新ロシア音楽についてお聞きして行きます。


プロフィール

東京外国語大学ロシヤ語科を卒業後、東京藝術大学に進学。
1985年から約2年間にわたり、モスクワ大学・モスクワ音楽院に留学し音楽学専攻。特にロシア音楽を中心に学ぶ。
現在は、和光大学と上智大学講師するかたわら、ロシア音楽全般に関する論文や著述、オペラ声楽作品への邦訳・字幕、そして、歌劇・声楽作品の発声指導など多彩に活躍しています。
主な共著訳書に「世界の歴史と社会シリーズ」や「西洋の音楽と社会」があり、今月末には「ムソルグスキー~<<展覧会の絵>>~の真実」が東洋書店から発売する予定です。