カフェフィガロ

放送日:2007/01/16 & 01/23

レコーディングプロデューサー 野田智子さん - 林田直樹のカフェフィガロ

今回は、野田智子さんのプロデュースした池松宏「5つのアヴェマリア」と鈴木秀美、平井千絵「メンデルスゾーン:チェロとピアノの作集」を中心にクラシック音楽のプロデュースの奥深さについてじっくりお聞きしました。


プロフィール

桐朋学園音楽大学ピアノ科卒。
卒業後、小学校低学年の音楽の講師をする。その後、友人のクラシックCD制作に関わる事から、BMG ファンハウス入社。
93年に『ピーターと狼』(小澤征爾指揮・ボストン交響楽団)の制作に関わり、このCDがゴールド・ディスク賞受賞。
98年にユニバーサルミュージックに入社し、フィリップス・レーベル、レーベルマネージャーを一貫して音楽企画制作を担当する。
02年に独立し、現在は『チェロとピアノのための作品集」(芸術祭優秀賞受賞)をプロデュースするなど精力的に活躍されています。