カフェフィガロ

放送日:2006/08/22 & 08/29

NHK交響楽団打楽器奏者 竹島悟史さん - 林田直樹のカフェフィガロ


プロフィール

神奈川県出身。幼少の頃より、ヤマハ音楽教室にて作曲、ピアノ、エレクトーンを学ぶ。
子供の自作自演をコンセプトとする「ジュニアオリジナルコンサート(JOC)」活動を通じ、国内外を問わず数多くのコンサートに出演。 1992年には、自作曲「望郷」をタデウシュ・ストルガワ指揮群馬交響楽団と協演する。その後も作曲、ピアノ、指揮法、クラリネットなどを専門的に学ぶうち、最終的に打楽器を音楽活動の柱として歩み始める。第13回日本管打楽器コンクール打楽器部門第2位受賞。

サイトウ・キネン・オーケストラへの参加、N響 武満徹 メモリアルデーコンサートで《FROM ME FLOWS WHAT YOU CALL TIME》のソリストを務めるなど、クラシック音楽の打楽器奏者として第一線で活動するほか、ジャズ・ピアニスト山下洋輔氏との共演、劇団四季「ライオンキング」等のミュージカル・オーケストラへの参加など、スタイルやジャンルの「枠」を超えた幅広いフィールドで活躍している。