blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/09/03

ピアニスト 西澤安澄さん

ピアニスト 西澤安澄さん

今夜のお客様は、約2年振りにピアニストの西澤安澄さんをお迎えします。今回は、アルベニス作曲の『組曲イベリア』をテーマにお話をお聞きします。西澤さんのアルバム『組曲イベリア全集』を聞きがなら、作品のタイトルにスペインの土地の名前が入った理由や実際に現地で体験されたことなどスペインの文化と音楽について伺いました。また、今後のコンサート情報についてもご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
西澤安澄(Azumi Nishizawa)
西澤安澄(Azumi Nishizawa)

桐朋女子高等学校音楽 科ピアノ科、桐朋音楽大学中退後渡欧、パリ市立音楽院を経てジュネーブ音楽院大学院を満場一致の一等賞で卒業し2002年スイス・ジュネーブ芸術協会主催 の定期演奏会でデビュー。以来スペインの首都マドリッドに拠点置き、欧州の音楽祭出演他、精力的に演奏活動を行う。スペインの国民的大作曲家 ファリャの 遺族から厚い信頼を寄せられ、スペイン音楽のスペシャリストとしてスペイン国内にとどまらず各国で高い評価を得ている。








公演情報

CD情報

『アルベニス 組曲イベリア全集(CD2枚組)』
スペインピアノ音楽シリーズ第3弾リリース!ドビュッシーやメシアンらに大絶賛された究極の名作「組曲イベリア」ファリャの遺族、スペインの音楽学者との入念な研究を経て2014年9月にスペイン、グラナダで収録された待望のニューアルバム!発売:2015年1月12日リリース。
詳しくはこちら

『ファリャⅠ ピアノ作品全集』
「心から推せる一枚」と思った、近来まれなほど美しいCDの一つである。現在まで世に多くない企画としての資料的価値以上に、演奏芸術家としての高い資質が、光のしずくのようにきらめいているのに目を見張らされた。発売:2010年9月25日
詳しくはこちら

公演情報

『西澤安澄ピアノリサイタル~ダダ・ピアノ Vol.3《自由と喜びの地中海》』
日時:2017年10月21日(土) 19:00 開演
会場:サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
出演:西澤安澄 (ピアノ)
詳しくはこちら
『在日本スペイン大使館 リサイタル』
日時:2017年11月30日(木) 開演:18時30分
会場:在日本スペイン大使館
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目3-29
※事前申し込みが必要になります。
詳しくはこちら







BGM
組曲「イベリア」より「エル ポーロ」
組曲「イベリア」より「ラバピエス」
組曲「イベリア」より「マラガ」
組曲「イベリア」より「ヘレス」
作曲:アルベニス
演奏:西澤安澄(ピアノ)


音源提供: マーキュリー
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop