blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

Blue-Radio.comのホームページリニューアル♪ 
新サイトに移行しました!
新サイトはこちら

TODAY'S GUEST

更新日:2015/06/21

ソプラノ歌手 奈良ゆみさん

ソプラノ歌手 奈良ゆみさん

今夜のお客様は、先週に引き続きソプラノ歌手の奈良ゆみさんをお迎えします。後半の今回も、CD『クルト・ヴァイル Berlin - Paris - New York~夜の闇に光を追って~』をテーマにパリ、ニューヨーク時代に作曲された「ユーカリ」や「スピーク・ロウ~」などを聞きながら、クルト・ヴァイルの音楽についてお話をお聞きしていきます。また、今後のコンサート情報からオリヴィエ・メシアン、松平頼則のお話も伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
奈良ゆみ(Yumi Nara)
奈良ゆみ(Yumi Nara)

幼少の頃より、グレゴリオ聖歌、詩吟、タンゴに親しむ。フランス政府給費留学性としてパリ国立高等音楽院に入学、メシアンに注目される。以後、パリを拠点としてヨーロッパ各地で盛んな演奏活動を展開。多くの現代作曲家が彼女に曲を捧げ初演を行っている。演奏した主要作品は、メシアン「ハラウィ」、シェーンベルク「月に憑かれたピエロ」、ラヴェル「シュエラザード」、松平頼則「源氏物語」、ドビュッシー「ペレアスとメリザンド」(メリザンド役 ジャン・フル指揮 東京都交響楽団)プーランク「人間の声」など、様々なクリエイティブなテーマにより各地でリサイタルを行っている。


公演情報

CD情報

『クルト・ヴァイル Berlin - Paris - New York ~夜の闇に光を追って~』
哀しみ、希み、そして愛 ── すべてが歌に抱かれる。ベルリンから、パリ、ニューヨークへの亡命の渦中で作曲活動を続けたクルト・ヴァイル。その波瀾の生涯を映すようにして紡がれた歌はどれも、魂の溜息のよ うに聴く者の心に語りかけ、優しい処に連れて行ってくれる。鋭い演劇的センスと語りに定評ある奈良ゆみがヴァイルの亡命の軌跡を追う形に編んだ本盤は、変容する多彩な姿と変わらず流れる深みとを共に照らし出し、ヴァイル歌曲の真髄に迫る。発売日:2015年05月07日 価格:3,400円(税抜)発売:ALM RECORDS
ALM RECORDS

公演情報

『ムジークフェストなら2015 奈良ゆみ パリへの旅 歌曲とシャンソンの夕べ』
日時:2015年6月15日(月) 開場:18:00/開演:19:00
会場:いかるがホール 小ホール
チケット:前売¥1,000(当日¥1,200※) 全席自由
出演:奈良 ゆみ(ソプラノ) 寺嶋 陸也(ピアノ)
プログラム:プーランク/パリへの旅 オーリック/ムーランルージュ サティ/エンパイア劇場のプリマドンナ サティ/バラ色の人生 サティ/愛の賛歌 ほか
ムジークフェスト2015 公式サイト
『天にとどく愛を歌う オリヴィエ・メシアンと松平頼則による愛の歌』
世紀の傑作 オリヴィエ・メシアン『ハラウィ-愛と死の歌』ドイツ・グラモフォン『メシアン全集』(2013年)に収録されたその『ハラウィ』の演奏者 奈良ゆみ(ソプラノ)とジェイ・ゴットリーブ(ピアノ)の日本公演の実現!
日時:2015年12月10日(木)開演:18:30
会場:東京 王子ホール
日時:2015年12月21日(月)開演:18:30
会場:大阪 ザ・フェニックスホール
チケット:前売り 5,000円(当日5,500円)<全自由席>
チケット取り扱い/ラプレイヤード
TEL:090-5057-1211 Email:nqg01636@nifty.com
プログラム<曲目予定>
【第一部】◎松平頼則/逢うことの(「三つのオルドル」より)~ソプラノ・ソロ~、朗読風な幻想;七夕~ピアノ・ソロ~ 君ならで、川の瀬に、他(「古今集」より)
【第二部】◎オリヴィエ・メシアン/ハラウィ-愛と死の歌(全12曲)
BGM
「ユーカリ~タンゴ・ハバネラ~」
「スピーク・ロウ~<ヴィーナスの接吻>より」
作曲:クルト・ヴァイエル
演奏:奈良ゆみ(ソプラノ)、寺嶋陸也(ピアノ)

音源提供: ALM RECORDS
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop