blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2017/06/25

Fevbre 宮原慶太さん、久保順さん

Fevbre 宮原慶太さん、久保順さん

今夜のお客様は、約2年振りに新感覚アンサンブルユニットFevbre(フェイブル)の宮原慶太さん、久保順さんをお迎えします。前半の今回は、作曲家・ピアニストの宮原慶太さんに焦点をあててこれまでの宮原さんの音楽活動から50代を過ぎてから改めて考えられた「本当にやりたかった音楽」についてお話を伺いました。また、Fevbreアルバム『TAPISSERIE 2』から楽曲についてもご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
宮原慶太(Keita Miyahara)
宮原慶太(Keita Miyahara)

5歳からクラシックピアノを始め、13歳で坂本龍一に師事。1980年から喜多郎、麻倉美樹、少女隊、チョーヨンピル、西城秀樹、杉山清貴などのコンサートツアーに参加。また、CM、TVアニメ、音楽制作も手がけ、サクラカラーのCM(1980年)ではACC賞を受賞。94年から高橋真梨子のコンサートマスターを務めている。全てのコンサート、ライブ、収録にたずさわりオリジナル楽曲提供もおこなっている。その間にソロアルバムなどの制作をしつつ、2014よりFevbreの活動をはじめ、同バンドのほとんどのオリジナル曲、アレンジを担当している。最近では猫と過ごす時間が楽しみのひとつで、深夜の散歩は一日の締めくくりとして日課となっている。





久保順(Jun Kubo)
久保順(Jun Kubo)

3歳よりピアノを始め、桐朋学園音楽子供教室にてフルートを始める。11歳よりニューヨークに渡米し、ジュリアード音楽院プレ・カレッジを得てからジュリアード音楽院学士号、シンシナティ大学音楽院にて修士号・アーティストディプロマを取得し2004年にはニューヨーク大学より音楽教育学部修士ディプロマを取得。ジュリアス・ベーカー、ブラッドリー・ガーナー、アラン・マリオン、レイモンド・ギオー、アンドラーシュ・アドリアン、工藤重典、ロバート・ディックなどアメリカ・ヨーロッパの巨匠達に師事。国内外のコンクールに数多く入賞し、現在は現代音楽からジャズ、Popsとジャンルを問わない活動をしている。メンバーとしてレコーディング参加したアルバム「Naima」(Pan Asian Chamber Jazz Ensemble) がアメリカの各ジャズ評論から好評を得ている。2012年夏に帰国しサントリーホールを始め国内で精力的に演奏活動を始めている。2014年に結成された新ユニット「Fevbre」(フェイブル)の2ndアルバム「Tapisserie (タピスリ)2」がSCOOP Recordsより8月29日に全国発売開始される。「フルートを始めよう!」ヤマハミュージックメディア出版著者。





公演情報

公演情報

『恵比寿アートカフェフレンズライブ~Fevbreの秋~』
日時:2017年10月6日(金)
時間:18:00 OPEN/ディナータイム、19:30 PLAY
会場:恵比寿アートカフェフレンズ
出演:Fevbre(フェイブル)
ゲスト:田中黎山(尺八奏者)
詳しくはこちら

CD情報

『TAPISSERIE 2』
高橋真梨子のコンサートでコンサートマスターを務める宮原慶太と久保順を中心に結成されたグループ、Fevbreのセカンド・アルバム。宮原慶太書き下ろしのオリジナル作品をはじめ、映画音楽、クラシックなども取り上げ、大人の良質なアンサンブルを聴かせる一枚。レーベル:SCOOP Records 発売:2015年8月28日 価格:2000円 (税込)
詳しくはこちら

『Tapisserie』
久保順のフルートと宮原慶太の音楽が織りなす生楽器によるアンサンブル。誰にとっても聞きやすく心地よい、それでいて感情に強く訴えかける、深みのある音楽。クラシックでも無くイージーリスニングでも無いワールドワイドな音楽性。発売日:2014年10月4日(日)発売。価格:2000円 発売:SCOOP Records
詳しくはこちら






BGM
『Next Hope』
作曲:宮原慶太
演奏:Fevbre
『Taxi Driver (映画「タクシードライバー」より)』
作曲:Bernard Herrmann
演奏:Fevbre


音源提供: SCOOP Records
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop