blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 熊谷正の美・日本写真

Blue-Radio.comのホームページリニューアル♪ 
新サイトに移行しました!
新サイトはこちら

第30回 写真家 日野真理子さん① 

更新日:2015/02/24



今夜の『美・日本写真』は、写真家の日野真理子さんをお迎えします。今回は、日野さんがカメラに初めて興味を持ったエピソードから桑沢デザイン研究所時代のお話をお聞きしました。またギャラリーに飾る写真は、『消えていく路地裏』をテーマにお話を伺いしました。東京の巣鴨の路地裏で撮影されたどこか懐かしい風景を切り取った作品をご紹介していただきました。どうぞ、お楽しみに!!







プロフィール
日野真理子(Mariko Hino)
日野真理子(Mariko Hino)

東京生まれ。1987年度桑沢デザイン研究所を卒業、写真とビジュアルデザインを学ぶ。在学中に広告デザイン事務所と写真事務所でアシスタント。卒業後、グラフィックデザイナー、大手アパレルのウィンドウディスプレイデザイナーを経て、現在フリーランスの写真家。日野真理子写真展「Memoirs」(アイアイエーギャラリー/2014年)で個展を開催。主なグループ展に日野真理子&本田暁 写真展「STREAM」(2013年)、写真展「BRIGHT PHOTO EXHIBITION Vol.2」(2013年-2014年)Heart Art in Tokyo 2014(国立新美術館/2014年)写真展「Summer」(2014年)、Heart Art in KOBE 2014(兵庫県立美術館 / 2014 )写真展「BRIGHT PHOTO EXHIBITION Vol.3」(2014年-2015年 )。Heart Art in KOBE 2014(兵庫県立美術館/2014年)で激励賞受賞。現在は、生まれ育った東京の都電荒川線の周辺を「消えていく路地裏」をテーマに撮影を続けている。






イベント情報

『ハート・アート・コミュニケーション精鋭作家展』
開催期間:2015年3月4日(水)~3月8日(日)
開催時間:9:30~17:30(入場は17:00まで)
最終日入場は、12:30まで/閉会13:00
観覧無料
東京美術館 ホームページ
ハート・アート・コミュニケーション ホームページ

ギャラリー



pinterestはこちら

番組プロフィール

写真家・熊谷正がギャラリー・ベアーズのオーナーとなり、ゲスト(写真家)と対談。
ゲストには、毎回『美・日本』をテーマに5枚の写真をお持ちいただきます。
「心は、写真の中にこそある。どうぞお楽しみに」熊谷正



パーソナリティー

熊谷正(Tadashi Kumagai) 熊谷正(Tadashi Kumagai)
長野県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業、フリーのカメラアシスタントを経てスタジオベアーズ設立。広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影するかたわら民俗芸能、舞台芸能のルポルタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしている。(公社)日本写真家協会会員。インドネシア美術研究会会員。フォトボランティアジャパンメンバー。