blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > RoseLoveのLove力


☆RoseLoveセレクトの素敵な音楽と共にお楽しみください。

更新日:2018/08/18

RoseLoveのLove力

今夜のラブリョクを磨くための言葉は・・・(・・)b
Lesson 398
嫉妬とは、愛の保証への要求である。(・`ε・´o♡


今夜のゲストは・・・なかの綾 さんです



コーナー
第一部
・Lesson 398
 "嫉妬とは、愛の保証への要求である。(・`ε・´o♡"

トルストイ(Leo Nikolayevitch Tolstoy/ロシア/1828〜1910)  小説家、思想家。「アンナ・カレーニナ」「復活」など。




プロフィール
なかの綾  歌手  なかの綾 歌手 
1985年5月7日 京都・西陣の織屋の娘として生まれる。血液型 B型。10歳より京都市少年合唱団に在籍し音楽の基礎を学ぶ。佐渡裕、ウィーン少年合唱団との共演を経験。18歳より祇園のジャズ・クラブ、Repos(ラポー)にて専属シンガーとして歌い始める。ジャズ、昭和歌謡、オールディーズと幅広いジャンルのレパートリーを増やす。2010年デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。限定リリースした7インチ・シングルは各レコード・ショップのチャート1位を独占するなど、DJ/クラブシーンからも絶大なる人気を得る。また、クラブキング主催のイベント「黒い歌謡曲」にて近田春夫、リリーフランキーと共演する。2011年 WOWOWで放映された「R60 スネークマンショー」に出演し、桑原茂一の演出で伊武雅刀、小林克也と共演。2012年4月、アルバム『ずるいひと』をアナログで限定リリースし、発売初日でメーカー在庫が完売する。同年4月、日本最高のティンバレス奏者ウィリー・ナガサキのアルバム『ミッドナイト・ルンバ』収録曲の「別れのマンボ」にゲスト参加。同曲が有線インディーズ総合チャート(週間)で1位を獲得する。2013年6月「NHK歌謡コンサート」に出演。同年7月、ユニバーサル・シグマよりミニ・アルバム『へたなうそ』でメジャー・デビュー。同年12月、ジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」1月号の表紙を飾る。2014年6月、7インチ・シングル『ちょっと待って下さい』をリリース。9月3日に2ndアルバム『わるいくせ』をリリース。ジャケットは大友克洋氏が手掛ける。2015年10月7日 「ウィスキーがお好きでしょ」を手掛けた杉真理と田口俊の作詞作曲によるシングル『エピソード1』をリリース。2016年5月にリリースしたシングル「じゅうくはたち」のPVを大友克洋氏が監督。6月には3rdアルバム『エメラルド・イン・パラダイス』をリリース。FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。






【CD情報】
アルバム 「Double Game」
2018年6月20日発売
定価:2,700円(税別) VIVID SOUND/HIGH CONTRAST
ビッグバンドによる“ジャズ歌謡”で女の吐息と叫びを歌い、パンチのあるバンド・サウンドが炸裂する“リズム&ブルース歌謡”でフロアを踊らせる。ルーツと新境地が綾なす全10曲を収録した昭和発平成経由の渾身作。


【ライブ情報】
●「東京歌謡曲ナイト2018」
開催日:2018年8月24日 (金)(19:00~5:00開催予定)
会場 :CLUB CITTA’(クラブチッタ) (神奈川県川崎市川崎区小川町 5-7)
   *ステージは3フロア構成(予定)。
   JR東海道線・京浜東北線・南武線川崎駅/京急川崎駅から徒歩5分
● なかの綾ライブ@横浜FRIDAY
横浜の老舗ライブハウスFRIDAYでの月1レギュラー・ライブ
・ 8月28日/ 9月11日  
 開場時間 18:00~ 開演時間 19:30~ 2ステージ
   前予約 ¥4,000、当日¥4,500,(別途要飲食代)
・ 9月15日「なかの綾LIVE!!!」@岡崎 FUNKY GOOD TIME
<< なかの綾『Double Game』リリースツアー>>
・ 9月28日 @盛岡 music + bar crates
・ 9月29日 @仙台 HI-hat SENDAI
・ 10月7日 @川崎 元住吉POWERS2
・ 11月14日@大阪 BERONICA
・ 11月15日@名古屋 TOKUZO
・ 11月23日@京都 都雅都雅
・ 11月24日@神戸 クラブ月世界
・ 11月27日@東京 東京キネマ倶楽部






BGM

RoseLoveお勧めのBGM(^^♪


  1. Baron / RoseLove
  2. 千惚り 万惚り /ネーネーズ(「MAPAI」より)
  3. ビコーズ(ポルケ) /アナ・マルチンス(「ゆるカフェ~Bossa」より)
  4. パンダの約束 /源川瑠々子
  5. スナック鯉~エピソード2 /なかの綾 (「Double Game」より)
  6. あたしはあんたのクスリじゃない /なかの綾 (「Double Game」より)
  7. Proud Mary /なかの綾 (「Double Game」より)
  8. 抱いてくれたらいいのに /なかの綾 (「Double Game」より)
  9. Drive My Car /Rhizome (「Plays The Beatles」より)
  10. あなたが眠るまで /神尾憲一(「ぬくもりの中で」より)
  11. 愛を感じて(ライオン・キング)/Acousphere(「午後のボッサ〜Cafe Disney」より) 59
  12. I Heard The Sound (Pts.1&2) 鼓膜の中の愛 /NONA REEVES(「WARNER MUSIC YEARS THE BEST OF NONA REEVES」)
  13. hug hug doll /RoseLove(「RoseLove」より)
  14. RoseLove /RoseLove(「RoseLove」より)
  15. Love Always /青野りえ(「PASTORAL」より)
  16. Don't give up your love /SPARKLING☆CHERRY (「Mirage」より)
  17. Tomorrow /RoseLove(「RoseLove」より)
  18. I Thought About You  /三橋りえ(「A Time for Love」より)
  19. ぬくもりの中で /神尾憲一(「ぬくもりの中で」より)

番組プロフィール

ムード溢れる、大人の音楽を楽しみながら、
毎回、世界中の著名人や作品の言葉をひとつ取り上げて
愛について、恋について、人生について語り、
週末の夜、リスナーの方々のLove力に磨きをかける番組です。



パーソナリティー

RoseLove RoseLove(ローズ ラブ)
1976年08月19日 東京生まれ
特技 TAP
趣味 ガーデニング

子役スターを経て、ゆるく芸能界を渡り歩き、 2007年、現事務所に就職。
2011年で芸能生活30周年を迎えるのを機に、 Rose Loveプロジェクトを始動。
大人の魅力満載のアーティストに変貌をとげる。

Rose Love 公式サイト
RR子 RR子
RoseLoveが「年下の先輩」と慕う、事務所の先輩。命の恩人。

RR子 公式サイト
pagetop