blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 花の日本橋

第193回 大野屋総本店 代表 福島茂雄さん 

更新日:2017/12/01



今週の「花の日本橋」は、新富町にあります大野屋総本店にお伺いをして店内の一角で展示されているさまざまな種類の足袋を代表の福島茂雄さんにご紹介していただきました!安年創業のお店の歴史から、足袋の名前の由来や、人それぞれ違う足の形に合わせた足袋作りを工夫するために受け継がれ続ける技術の秘密もお聞きしていきます。







プロフィール
大野屋総本店
大野屋総本店

安永年間創業。嘉永2年(1849年)現在の新富町に移転し、代々足袋を作って参りました。明治5年にこの土地に新富座が、また22年には木挽町に歌舞伎町座が出来、その後、5代目福太郎の創り出した新富形の足袋が、大野屋の名を広く世に知らすところと なりました。現在も一人ずつ足形を又、足袋の他にも和装肌着やガーゼのねまき、パジャマ、ハンカチ、湯上りなど独自の色と柄の和装雑貨を製造しております。




コーナー
コレゾ日本橋!
日本橋の古きを温め、新しきを知る。 より魅力的になった現在の街の中にある、季節ごとのイベントを紹介したり、日本橋にイメージである、質にこだわる商品を取り扱う老舗や、 ”伝統”を大切にし続ける職人さんなど、コレド室町内の店舗で働く方々から直接お話をお聞きしていきます。
コレドナビ(日本橋案内所)
コレド室町の日本橋案内所のコンシェルジュさんと共に、店内で行われる近々の催事、 店舗のキャンペーンなどピックアップ情報をお届けします。
番組プロフィール

日本橋にゆかりの深い職人さんや匠、旦那衆や女将、はたまた各界著名人をゲストに迎えて江戸の心意気や歴史、和の文化を探求し日本のすばらしさを再発見するトーク&情報番組!COREDO室町にリニューアルオープンした「日本橋案内所」より毎週お届けします♪
(収録:毎週月曜夕方より「日本橋案内所」にて公開収録敢行中!)



パーソナリティー

源川瑠々子 源川瑠々子
2003年10月夏目漱石の「こころ」を原作にしたミュージカル『もうひとつの、こころ』でデビュー。歌手として島崎藤村の詩集を歌った楽曲『初恋』、『銀河』の発表や和小物作家としての顔を持つなど活動は多岐にわたる。着物をこよなく愛し、和の娯楽、和の生活、和のおもてなしを提案する“和のエンターテイナー”を目指し精力的に活動中。

林家うん平 (落語家) 林家うん平 (落語家)
落語家 昭和54年 9月 林家 こん平に入門
昭和55年12月 (社)落語協会・前座入り
昭和58年 4月 (社)落語協会・二ッ目昇進
平成 7 年 3月 (社)落語協会・真打昇進
3月12日、帝国ホテルにて『真打昇進披露パーティ』を開催
現在、鈴本演芸場・末廣亭・浅草演芸ホール・池袋演芸場、その他各地の落語会に出演中。
また、JCN・ジャパンケーブルネット下町の日本橋老舗の隅々までわかる情報番組 『粋、日本橋 老舗あるき』のナレーションを担当、その他、各種コンサートの 司会等も務める。