blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 国弘よう子の『映画ナイト』

国弘よう子の『映画ナイト』

田辺・弁慶映画祭セレクション2018 特集!前半 

更新日:2018/04/20



今週の「映画ナイト」は、5月12日(土)から6月1日(金)までテアトル新宿にて上映される「田辺・弁慶映画祭セレクション2018」を特集します!1週目の今回は、映画「赤色彗星倶楽部」出演されているダンサーのユミコテラダンスさん、映画「三尺魂」監督の加藤悦生さんと、女優の村上穂乃佳さんをお迎えしました。作品の見どころや、今後の目標などもお聞きしました!







プロフィール
ユミコテラダンス(Yumikoteradance)
ユミコテラダンス(Yumikoteradance)

幼少期にバレエ9年間学び、16歳の頃よりヒップホップ文化に出会いダンスチームを結成しパフォーマンスを行う。22歳より始めたコンテンポラリーダンスをきっかけに2014年以降、個人名義での活動を開始。個展・イベント・舞台・映画・映像作品等出演。人間の表情・感情・言葉・日常の動きに刺激を受け、そして自身の表現に葛藤しつつも、さまざまなアーティストと作品制作に取り組み視野・限界を広げている。





加藤悦生(Etsuo Kato)
加藤悦生(Etsuo Kato)

フリーランス TVディレクター。2013年より自主で映画制作を開始し『 PLASTIC CRIME』を完成させる。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014長編コンペ部門入選 。今作が2作品目。受賞歴 『三尺魂』 SKIPシティDシネマ映画祭 SKIPシティアワード賞&観客賞W受賞オースティンファンタスティック FF正式上映 東京国際映画祭正式上映他。





村上穂乃佳(Honoka Murakami)
村上穂乃佳(Honoka Murakami)

1995年7月5日生まれ。愛媛県出身。 特技はテナーサックス、書道、茶道。 出演作品 - [映画] 『SCOOP!』 ほのか 役 ,『ちはやふる 上の句』 大野 真帆 役 ,『人狼ゲーム クレイジーフォックス』 戸塚 芽亜里 役 ,『リアル鬼ごっこ』 つぼみ 役 ,短編映画『空っぽの渦』 理絵 役 ,『まぼろし』 ルイ 役 ,『自由の世界』 主演: 西島 花 役 ,『独裁者、古賀。』 ヒロイン: 副島 裕子 役,『月震のかずみ』 鰐淵 かずみ 役 ,短編映画『グッバイ・マーザー』 主演: 西村 純 役 ,『The ABC’s of Death』,『仮面ライダーフォーゼ』 乙川 美奈 役 ,短編映画『アンダーウェア・アフェア』 / [TVCM]ドミノ・ピザ/サンタ編 、モスバーガー/ニッポンのバーガー・モスライスバーガー【焼肉編】 、ソフトバンク/白戸家・授業編 、JAバンク/子育て支援定期預金・たかいたかい編 、栄光ゼミナール/クラス編成編 、任天堂/DS献立全集・今夜の献立編 、SUZUKI/新型LANDY /[MV] 『涙』 Artist:GENERATIONS from EXILE TRIBE,『わたしは桜』 Artist:谷修 ,『あなたに出会わなければ-夏雪冬花-』 Artist:Aimer / [その他] NTT西日本 シンデレラDENPOオリジナルムービー/新生活編 母の変わらぬ愛 ,NTT東日本 2013年 春の電報・卒業編 ,予告PV 桃まつり presents すき ,東京ディズニーリゾート,マイカルSATY ほか。12月27日(水)に発売される「HKT48」1stアルバムの 特典映像の短編映画『背伸びして、田中。』監督 : 飯塚俊光 , 主演 田中菜津美 「村上」役で出演 , 主演映画 『三尺魂』 監督 : 加藤悦生 (2017年東京国際映画祭 上映 , 田辺 弁慶映画祭 「観客賞」受賞) , 舞台 城山羊の会 「相談者たち」 「かすみ」役 11/30~12/10 全15公演 三鷹市芸術文化センター 星のホール





イベント情報

「田辺・弁慶映画祭セレクション2018」初日トークショー
【登壇者(予定)】
武井佑吏監督、笹井歳春監督、加藤悦生監督、森田博之監督、竹内里紗監督
MC:松崎まこと(映画活動家、放送作家) 松崎健夫(映画評論家)
※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。
昨年の第11回弁慶映画祭各受賞作品を一挙に上映!2018年も開催が決定致しました!
チケットの販売につきましては、下記詳細をご確認ください。
【日時・上映作品】
5/12(土)~5/18(金)武井佑吏監督「赤色彗星倶楽部」
5/19(土)~5/22(火)笹井歳春監督「戻る場所はもうない」
5/23(水)~5/24(木)加藤悦生監督「三尺魂」
5/25(金)~5/28(月)森田博之監督「ラストラブレター」併映:新作短編『世界で一番最後の魔法』
※連日上映5/29(火)~6/1(金)竹内里紗監督「みつこと宇宙こぶ」
併映:『感光以前』『FOLLOW』『渦』『みちていく』『ハズレときどき恋』※日替わりにて上映
【料金】
一般・大専 1300円 水曜サービスデイ 1100円
※キネマ旬報社・映画検定1~4級の方、証明書持参で1100円。
田辺・弁慶映画祭セレクション2018 | テアトル新宿
田辺・弁慶映画祭 オフィシャルサイト



コーナー
■ シネマ・とっておき♡
国弘よう子が独自の視点で、毎週新作映画情報と見どろこをご紹介していきます!
■ ヴィンテージ・シネマ
古きなかに新しきモノあり!名画や思い出の映画など、古き良き過去の映画作品のすばらしさを語らいます。
■ さよならさよなら、こんにちは!
淀川イズムの継承企画!「ねずみ小僧」105号まで連載していた、淀川長治さんの名言集を思い出話と共に振り返ります。


BGM
番組テーマ曲
オープニング: 星の輝く夜だから / ケイ・グラント
エンディング:朝に…/ ケイ・グラント
 
ケイ・グラント
楽曲提供 :サウストゥノースレコーズ

「The Sound of Music」
番組プロフィール

映画評論家の国弘よう子が、毎週おすすめの映画を独自の視点で紹介する『シネマ・とっておき♡』や思い出の映画をゲストと振り返る『ヴィンテージ・シネマ』など映画の魅力を存分にお伝えしていきます!


パーソナリティー

国弘よう子 国弘よう子
FM 東京のクラシック番組「音楽の森」のパーソナリティとして14年間、山本直純氏、故・立川澄人氏や、羽田健太郎氏とコンビを組んで好評を博した。TBSラジオ「今夜もセレナーデ」NHKラジオ第二「定時制に学ぶ」出演およびテキスト執筆。テレビ埼玉「とっておき午後」「よう子のシネマの時間」など。また、音楽の友「ロケハン」角川「バラエティ」双葉社「Mr.アクション」執筆。内外タイムス映画欄など東京中日スポーツ「シネマプロムナード」、WEB「シネマ銀河」の映画評論を担当。また、クラシックの司会や淀川長治映画サロンの構成など多数。日本映画批評家大賞選考委員、日本映画ペンクラブ会員。