安部偲の活動リサーチ社

放送日:2007/02/02 & 2007/02/09

『キャプテントキオ』小澤俊晴プロデューサー


プロフィール

小澤俊晴プロデューサーは、日本ビクター株式会社に入社後、3年間映画の企画書を毎月だしつづけた熱意が通じて日本ビクター初の自社映画「四月怪談」でプロデューサー デビューをはたす。
その後「バタアシ金魚」で日本アカデミー賞を受賞。
海外の映画の買い付けなどを経験後、02年に退社後、プログレッシブピクチャーズに入社。
「CASSHERN」「タナカヒロシのすべて」など多く話題作を手がけてきました。