blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 安部偲の活動リサーチ社

TODAY'S GUEST

更新日:2011/08/26

映画プロデューサー 古澤 敏文さん
photo by Tadahiro Tonomura

映画プロデューサー 古澤 敏文さん

映画プロデューサーの古澤敏文さんが登場!!北京で8年間、映画の講師をしている古澤さんに、中国の映画事情から、日本でも話題を呼んだ中国出身の有名監督のお話をたっぷりとお聞きしていきます!他にも、今の中国情勢や、今後も普及していく3D映画についてお話していただきました。どうぞ、お楽しみに!!



プロフィール
古谷 敏文(Toshihumi Hurusawa)
古谷 敏文(Toshihumi Hurusawa)

1958年、佐賀県鳥栖生まれ。79年、石井聰亙監督のスタッフとして映画制作に参加。 映画制作の一方で、86年頃、レンタルビデオマーケット向け作品の需要拡大を確信し、東映ビデオ「クライムハンター」を企画立案制作。この成功に端を発し、Vシネマのネーミングで巨大マーケットが成立する。また、”ぴあフィルムフェスティバル”に長年関わった経験を生かし”にいがた映画塾” ”横濱学生映画祭”の開設と支援を行う。 更に公的な映画制作支援の基盤作りが不可欠と感じ、”全国フィルムコッミッション設立研究会”メンバーの一員として全国組織立ち上げに寄与。02年、インターネット動画が一般的になる以前の動画配信事業を始める。現在、北京電影学院客員教授。

番組プロフィール

映画にまつわる話題を徹底調査 !!
クライアントの指令を受けた安部調査員が業界人を訪ね、映画に係わる情報をあれこれリサーチしていきます。


パーソナリティー

安部偲 安部偲 (Shinobu Abe)
大学卒業後、演劇活動を経てフリーライターに。
映画やIT関連を中心に、雑誌、Webなどで執筆。2001年にキッチュを設立し、コンテンツの企画・製作・ 運営などを手がける。
現在、映画サイト「MOVIE Collection[ムビコレ]」やアイドルサイト「アイドルcheck!」などを運営中!

MOVIE Collection [ムビコレ]



主な著書
『映画監督になるということ』
『eビジネス用語早わかり事典 これだけは知っておきたい』
神田裕司 神田裕司 (Yuji Kanda)
モード・フィルム株式会社(邦画の海外販売中心の企画製作会社)COO。「葛 飾エンタメの会」会長。ラジオパーソナリティ。「アクターズクリニック」特 別講師。子役として多くのCM、TVドラマ、大型ミュージカルの主演等を経験 後、高校生時代にPFFで演出作品で2年連続最年少入選を果たす。それをきっか けに、多くのプロの作品に参加。20歳で映画「星空の向こうの国」に主演。大 学時代には学外で小劇団を主宰。その後、政治家秘書、イベントディレク ター、ホテル支配人、商社勤務等を経て、32歳で再び映画界へ。『幸福の鐘』 『下妻物語』『タナカヒロシのすべて』『オペレッタ狸御殿』『姑獲鳥の夏』 『蟲師』『魍魎の匣』など数々の映画に企画プロデュース等の立場で中心的に 携わる。カンヌ、ヴェネチアでは正式に赤絨毯を歩き、ベルリンではNETPAC賞 を得る。鈴木清順監督の業務窓口も10年以上担当。監督長編デビュー作 『TOKYOてやんでぃ~The Story Teller's Apprentice~』が2013年2月23日よ り新宿ケイズシネマで公開決定!

プロデューサー 神田裕司 ブログ 映画なひとたち ムビコレ×ブログ
pagetop