blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 大瀧賢一郎のメンズ文学

大瀧賢一郎の文学 この一年を振り返る。 

更新日:2015/03/29



大瀧賢一郎の文学 この一年を振り返る。
そして、竹久夢二の歩いた道へ・・・。文学と音楽の融合の世界をお楽しみ下さい。 《最終回》





BGM
番組メインテーマ
『Yumeji/「涙ノオト」より
歌:大瀧賢一郎
番組プロフィール

名作は、生きたアカシ。名作は、こころある愛。
大瀧賢一郎のメンズ文学。今回、私が 心うたれた作品は・・・。
この番組は、私 大滝賢一郎が、音楽とともに名作の朗読をお届けします。
あなたと一緒に、あの文学の道を歩きたい・・・。
では参りましょう。



パーソナリティー

大瀧賢一郎(Kenichiro Ohtaki) 大瀧賢一郎(Kenichiro Ohtaki)
岡山県出身。国立音楽大学声楽科卒業後、イタリアでマリア・ミネット女史に師事。帰国後、クラシックの発声からポップス、ロックに至るまで全てを的確に歌い分ける独自の発声スタイルを確立。第6回太陽カンツォーネコンコルソ・ポピュラー部門審査委員特別賞受賞。2008年デビューCD『MARIAMIA』をリリース。2008年11月「AVE MARIA ~12人の作曲家による~」をリリース。2013年9月、CD『涙ノオト』をリリース。