blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2018/09/09

メトロポリタン歌劇場管弦楽団 ハープ奏者 安楽真理子さん

メトロポリタン歌劇場管弦楽団 ハープ奏者 安楽真理子さん

今夜のお客様は、メトロポリタン歌劇場管弦楽団のハープ奏者・安楽真理子さんをお迎えします。今回は、今年の夏に札幌で開催されたPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)をテーマにお話をお聞きします。2011年から教授陣のお一人として参加されていることからPMFの主役である「アカデミー生」こと、芸術監督のワレリー・ゲルギエフ氏が指揮されたコンサートことなど…様々なお話を伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
安楽真理子(Mariko Anraku)
安楽真理子(Mariko Anraku)

1995年メトロポリタン歌劇場管弦楽団の専属ハープ奏者に就任。現在マンハッタン音楽院講師を務める。日本の伝統楽器の演奏者や僧侶と共演する細川俊夫の作品をドイツで初演するなど、ハープのレパートリーを拡充し、現代音楽にも積極的に取り組んでいる。上智大学で東洋美術史を学ぶ。ジュリアード音楽院及び同大学院を修了し、トロント王立音楽院で学位を取得。これまでにナンシーアレン、ジュディ・ローマン、井上久美子に師事。








公演情報
BGM
『神聖な舞曲と世俗的な舞曲』
作曲:ドビュッシー
演奏:安楽真理子(ハープ)、ダニエル・マツカワ指揮 PMFアメリカ、PMFオーケストラ


音源提供: PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop