blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2016/12/11

マリンバ奏者 塚越慎子さん

マリンバ奏者 塚越慎子さん

今夜のお客様は、マリンバ奏者の塚越慎子さんをお迎えします。今回は、今年10月にオクタヴィア・レコードから発売されたアルバム『伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ セジョルネ:マリンバ協奏曲』をテーマにお話をお聞きします。塚越さんがマリンバと出会った当時のお話からマリンバという楽器の魅力や歴史についてもご紹介して頂きました。また、今後のコンサート情報についても伺います。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
塚越慎子(Noriko Tsukagoshi)
塚越慎子(Noriko Tsukagoshi)

塚越慎子は、パリ国際マリンバコンクール第1位受賞をはじめ、ベルギー国際マリンバコンクール、世界マリンバコンクールなど国内外のコンクールにて数々の賞を受賞して、現在最も注目を集めるマリンバ奏者の一人である。塚越慎子の演奏を聴いた国際的指揮者シャルル・デュトワ氏は“ 私の知る限り、塚越慎子ほど素晴らしいマリンバの演奏を聴いたことがない。彼女はすべてが驚くほど見事だ。彼女には輝かしいキャリアが約束されている” と絶賛した。国立音楽大学附属音楽高等学校を経て、国立音楽大学を首席で卒業。国内外でソロリサイタルやマスタークラスを行う。2009年には世界最大の打楽器フェスティヴァルであるPASI C(国際打楽器協会インターナショナルコンヴェンション)においてマリンバソリストとして出演するなど、国際的に活動している。








公演情報

公演情報

『塚越慎子 山口真由子マリンバ&ヴィブラフォン クリスマスコンサート』
日時:2016年12月23日(金)15:00開演
会場:CASA TAJI
住所:埼玉県熊谷市桜木町1丁目40番地サウスビル1F
出演:塚越慎子、山口真由子
チケット料金:¥3,000円
詳しくはこちら

『群響渋川ニューイヤーコンサート』
日時:2017年01月09日(月・祝) 開場:1:30 PM 開演:2:00 PM
会場:渋川市民会館
料金:一般2,000円 高校生以下1,000円(全席自由、当日300円増)
詳しくはこちら

『塚越慎子 マリンバリサイタル』
日時:2017年3月2日(木)19:00開演
会場:紀尾井ホール
共演:今川裕代(ピアノ)藤澤仁奈(マリンバ)
料金:全指定席¥4,000円
曲目:イグナトヴィッツ:トッカータ、伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ(抜粋/ピアノ伴奏版)、細川俊夫:さくら、ライヒ:ナゴヤ・マリンバ、挾間美帆:新作(2016、塚越慎子委嘱作品、世界初演)、ササス:ワン・スタディー・ワン・サマリー 、薮田翔一: 新作(2016、塚越慎子委嘱作品、世界初演)、セジョルネ: マリンバ協奏曲(ピアノ伴奏版)
詳しくはこちら

CD情報

『伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ セジョルネ:マリンバ協奏曲』
現在最も注目を集める人気マリンバ奏者、塚越慎子(つかごしのりこ)の3年ぶりとなる最新アルバムの登場です。今回は塚越がこれまでレパートリーとして大切にしてきた2大マリンバ協奏曲を収録しました。日本の偉大な作曲家の一人、伊福部昭がマリンバのために書いた「ラウダ・コンチェルタータ」。土俗的に躍動するリズム溢れるこの曲を、塚越が完璧な技術と音楽性で聴衆を圧倒していきます。ライヴならでは興奮が伝わってくる渾身の演奏です。発売:2016年10月21日 レーベル: オクタヴィア・レコード 価格:3,000円(税別)
詳しくはこちら

『Passion』
若き才能あふれるマリンバ奏者、塚越慎子が魅惑のタンゴを奏でたアルバム。マリンバのソロやピアノとのデュオ、ソプラノ・サックスとベースのトリオなど色々なバリエーションで、情熱溢れるタンゴのリズムを色情豊かに表現。人気作曲家・狭間美帆が塚越のために書き下ろしたという注目の楽曲も収録。発売:2013年12月18日 レーベル:オクタヴィア・レコード 価格:3,000円(税別)
詳しくはこちら



BGM
『リベルタンゴ』
作曲:ピアソラ
演奏 : 塚越慎子(マリンバ)
『マリンバとオーケストラのためのラウダ・コンチェルタータ(一部)』
作曲:伊福部昭
演奏 : 岩村力指揮&読売日本交響楽団 <伊福部>、塚越慎子(マリンバ)


音源提供: オクタヴィア・レコード
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop