blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2016/11/27

ピアニスト 赤松林太郎さん

ピアニスト 赤松林太郎さん

今夜のお客様は、約2年振りにピアニストの赤松林太郎さんをお迎えします。今回は、前回の出演から約2年間の出来事を中心に2014年に発売されたアルバム『ピアソラの天使』の解説を林田さんが書かれたことから12月初旬に発売されるNEWアルバム「そして鐘は鳴る」についてもお話を伺いました。また、12月12日(月)に東京オペラシティリサイタルホールで開催されるピアノリサイタルや11月に出版された『赤松林太郎 虹のように』についてもご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
赤松 林太郎(Rintaro Akamatsu)
赤松 林太郎(Rintaro Akamatsu)

全日本学生音楽コンクール第1位、クララ・シューマン国際ピアノコンクール第3位をはじめ、国際コンクールでの受賞多数。神戸大学卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得。国内各地の主要ホールはもとより、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、ハンガリー、台湾、コロンビアなどを公演で回る。キング・インターナショナルから《ふたりのドメニコ》(レコード芸術準特選盤)と《ピアソラの天使》をリリース。新刊として『赤松林太郎 虹のように』を出版(道和書院)。1,000名以上の指導に携わり、多くの受賞者を輩出している(PTNA特級グランプリ・銀賞・銅賞、東京音楽コンクール優勝他)。現在、全日本ピアノ指導者協会評議員・演奏研究委員。ブダペスト国際ピアノマスタークラス(ハンガリー国立リスト音楽大学)講師、ドナウ国際音楽コンクール審査員長、洗足学園音楽大学客員教授。








公演情報

公演情報

『赤松林太郎ピアノリサイタル~そして鐘は鳴る~』
日時:2016年12月12日(月) 開演 19時00分
会場:東京オペラシティ リサイタルホール
料金:¥4,000円
Program:ペ ルト:アリーナのために (1976) / モーツァルト:ピアノソナタ 変ロ長調 KV.570 / シューマン:パピヨン Op.2 / グラナドス:嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす / リスト:ピアノソナタ ロ短調 / レーガー:クリスマスの夢 Op.17-9
詳しくはこちら

『赤松林太郎ピアノリサイタル 展覧会の絵―そして鐘は鳴る』
日時:2017年1月8日(日) 開演 14時00分
会場:広島市西区民センター ホール
料金:一般¥2,500円/高校生以下¥1,500円 (当日各¥500-増)
Program:ラフマニノフ:前奏曲 Op.3-2「鐘」 / シューマン:パピヨン Op.2 / ショパン:ワルツ op.69-1「別れ」 / ベートーヴェン:ピアノソナタ 第17番 Op.31-2「テンペスト」 / ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
詳しくはこちら

CD情報

NEWアルバム「そして鐘は鳴る」
オーケストラのような迫力と表現力。赤松林太郎待望の第3弾は「鐘」の音楽。リリースするディスクすべてが強烈な印象を残す赤松林太郎。圧倒的な存在感と説得力あふれる解釈が高い評価を受ける彼の第3弾。発売:2016年12月初旬。レーベル: King International 価格:2,790 円(税別)
詳しくはこちら

『ピアソラの天使 ~ ピアソラ・オン・ピアノ』
圧倒的な存在感 ラテンの情熱とエネルギーに満ちた赤松のタンゴ。「ふたりのドメニコ」で強烈な印象を残した赤松林太郎。圧倒的な存在感と説得力あふれる解釈が高い評価を受けました。その第2弾はピアソラのタンゴ集。関西で活躍する山本京子の編曲によるピアノ独奏版。発売:2014年11月20日 レーベル: King International 価格:2,790 円(税別)
詳しくはこちら


書籍情報

『赤松林太郎 虹のように』
華麗な超絶技巧と驚異の博覧強記で知られる異才ピアニストが初めて明かす、日々の鍛錬と独自の思考術。……瞬時に過ぎ去る音。つかのまの虹。再び同じ場所に同じ感動は起こらない。だからこそ深く心に刻まれる永遠の響きを求めて……。出版社: 道和書院、著者:赤松林太郎、発売日:2016年11月1日 価格:1800円(税別)
詳しくはこちら

BGM
『アディオス・ノニーノ』
作曲 : アストル・ピアソラ
編曲 : 山本京子
演奏 : 赤松林太郎 (ピアノ)
『アヴェ・ヴェルム・コルプス KV.618』
作曲:モーツァルト
編曲:リスト
演奏 : 赤松林太郎 (ピアノ)


音源提供: キングインターナショナル
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop