blue_radio_comをフォローしましょう
TOP > PROGRAM > 林田直樹のカフェ・フィガロ

TODAY'S GUEST

更新日:2018/11/11

ピアニスト 津田裕也さん

ピアニスト 津田裕也さん

今夜のお客様は、先週に引き続きピアニストの津田裕也さんをお迎えします。後半の今回は、津田さんのこれまのライフストリーを中心にお話をお聞きします。2014年にレコーディングされたアルバム『メンデルスゾーン ピアノ作品集』から楽曲を聞きながら故郷の仙台のお話や留学先のドイツ・ベルリンで受けた影響についてなど…様々なお話を伺いました。どうぞ、お楽しみに!





プロフィール
津田裕也(Yuya Tsuda)
津田裕也(Yuya Tsuda)

仙台市生まれ。東京芸大および同大学院修士課程を首席修了。更にベルリン芸大にて研鑽を積みドイツ国家演奏家資格を取得。2007年第3回仙台国際音楽コンクール第1位、聴衆賞、フランス大使賞。11年ミュンヘン国際コンクール特別賞。ソリストとしてベルリン響、ドイツ室内管、ミュンヘン室内管、日本フィル、東京フィル、名古屋フィル、関西フィル、広響、群響、仙台フィルなどと共演。室内楽活動にも積極的で、ジェラール・プーレ、ペーター・マインツ、コリヤ・ブラッハー、ロラン・ドガレイユ、堀米ゆず子、前橋汀子、山崎伸子の各氏と共演。これまで8枚のCDをリリース。最新盤は「ショパン:後期作品集」(fontec)P.ドヴァイヨン、G.タッキーノ、G.山根美代子、角野裕、渋谷るり子の各氏に師事。現在東京芸術大学講師。





公演情報

公演情報

『みなとみらいクラシック・マチネ トリオ・アコード』
日程:2018年11月13日(火)12:10/14:30 
会場:横浜みなとみらいホール 小ホール
出演:白井圭(ヴァイオリン)、門脇大樹(チェロ)、津田裕也(ピアノ)
詳しくはこちら
『山﨑伸子 チェロリサイタル』
日程:2018年11月17日(土)16:00 
会場:松本市音楽文化ホール
出演:山崎伸子(チェロ) 、津田裕也(ピアノ)
詳しくはこちら
『ハリエット・クリーフ チェロ・リサイタル』
日程:2018年11月19日(月)19:00 
会場:武蔵野市民文化会館 小ホール
出演:ハリエット・クリーフ(チェロ)、津田裕也(ピアノ)
詳しくはこちら
『ハンスイェルク・シェレンベルガー、グスターボ・ヌニェス、津田裕也による室内楽』
日程:2019年3月16日(土)14:00 
会場:フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)
出演:ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)、グスターボ・ヌニェス(ファゴット)、津田裕也(ピアノ)
詳しくはこちら

CD情報

『ショパン 後期ピアノ作品集』
香り高きロマン溢れる作品群による〈メンデルスゾーン ピアノ作品集〉繊細な感受性と表現力で描いた津田裕也の演奏は、高く評価されました。3年ぶりになる満を持しての新CDは、ショパンの後期作品集です。「ショパン」という言葉から「気高い精神」を想起するという津田。自身もショパンの後期作品の創作年齢に差し掛かり、その所業である作品番号57以降の7曲に挑みます。情感あふれる詩的な演奏には、深淵な世界が待っています。発売:2018年7月4日、定価:2,800円(税別)
詳しくはこちら

『メンデルスゾーン ピアノ作品集』
独奏・オーケストラとの共演・室内楽、すべてのシーンで比類なき演奏を披瀝するピアニスト津田裕也。2007年に第3回仙台国際音楽コンクールにて優勝、2011年にはミュンヘン国際コンクール特別賞を受賞し、活動の域を拡げています。本格的なソロCDデビューとなる本タイトル。広範囲なレパートリーを持つ津田が選んだのは、「無言歌」に代表される、甘美な旋律と洗練を極めた構成によるメンデルスゾーンのピアノ曲。作曲、指揮、オルガン、ピアノ、教育に多大な業績を残した<完璧な音楽家>の作品を、全方位へ向かう若き才能が繊細に紡ぎだす---津田裕也 高貴な活動の始動です。発売:2015年8月5日、定価:2,800円(税別)
詳しくはこちら



BGM
『無言歌集~嬰ヘ短調op.30-6「ヴェネツィアの舟歌第2」』
『無言歌集~イ長調op.62-6「春の歌」』
『厳格なる変奏曲op.54』
作曲:メンデルスゾーン
演奏:津田裕也(ピアノ)


音源提供: フォンテック
番組テーマ曲:「フィガロの結婚 序曲」 (音源提供:ナクソス

番組プロフィール

音楽ジャーナリストの林田直樹がお届けする、クラシック探求番組。
クラシック音楽に関わりの深いゲストをお招きし、好きな作曲家やその魅力をたっぷりご紹介します。
そのほか、作曲家や作品にまつわるさまざまなエピソードをお伝えするウンチクコーナーなどもご用意。
音楽を愛するすべての方に、良質な音が届くことを祈って……。


パーソナリティー

林田直樹 林田直樹
1963年生まれ。音楽之友社「音楽の友」「レコード芸術」編集部に在籍したのち、フリーの音楽ジャーナリストに。著書に『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)、『バレエおもしろ雑学事典』(ヤマハミュージックメディア)、 『読んでから聴く厳選クラシック名盤』(全音楽譜出版社)、『パーフェクト・オペラ・ガイド』(共著・音楽之友社)。CDライナーノートやオペラ、バレエ、コンサートのプログラムにもたびたび寄稿。JAL国際線機内エンターテイメントのクラシック番組の構成・選曲、月刊「サライ」の「今月の3枚」連載などを担当。
お知らせ

林田直樹のブログ 「LINDEN日記」更新中です!
クラシック音楽配信サイト「NAXOS MUSIC LIBRARY」のガイドも担当しています。

有料メールマガジンのお知らせ!!
林田直樹の「よく聴く、よく観る、よく読む」
音楽ジャーナリストの林田直樹さんが有料メールマガジンを始めました。 ツイッターでもブログでもフェイスブックでも書けなかったこと、 ネットラジオでも話せないようなこと、 すべてじっくり書いていく有料メルマガです。 親しい友人にだけ教えるような感じの、クラシック音楽に関する情報も盛り込んでいきます。ご質問にもお答えします。 1か月はお試し無料期間、いつでも退会可能です。
詳しくはこちら
pagetop