TOP > GUEST

ゲスト

2017/6/29放送

作詞家・訳詞家 片桐和子さん  (源川瑠々子の星空の歌)

東京音楽大学ピアノ科卒業後、ジャズ研にてジャズボーカルを学ぶ。「渡辺プロ東京音楽院」で講師を務め、その間「ジャニーズ音楽事務所」、「ヤマハ音楽振興財団」でシンガー・ソング・ライターの育成。「日本テレビ音楽学院」でポピュラー・「東京声楽専門学校」でジャズ、「NHKカルチャーセンター青山」、「NHKカルチャーセンター八王子」でポピュラーヴォーカル、「東宝 育成所」などに従事する。 並行して、ディズニ―映画、映画音楽、ミュージカル、ライブなどの作詞・訳詞を多数手掛ける。代表曲は、「マイウェイ」の訳詩、ミュージカル『アニー』のほぼすべての楽曲の訳詩を手掛け16年間に渡り歌唱指導を担当。 2016年より、日本訳詩家協会(JASTS)の会長に就任。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/27放送

写真家 小澤太一さん (熊谷正の美・日本写真)

1975年名古屋生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、河野英喜氏のアシスタントを経て独立。雑誌や広告を中心に、子どもからアーティストや女優まで、幅広く人物撮影するのが活動のメイン。写真雑誌での執筆や撮影会の講師・講演など、活動の範囲は多岐に渡る。ライフワークは「世界中の子どもたちの撮影」で、年に数回は海外まで撮影旅行に出かけ、写真展も多数開催している。主な写真集に『ナウル日和』『レソト日和』など。身長156cm 体重 39kgの小さな写真家である。キヤノンEOS学園東京校講師。公益社団法人 日本写真家協会 会員。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/26放送

歌手 結城アイラさん (いとうかなこの歌声喫茶ラルゴ)

2007年テレビアニメ『sola』のOP主題歌「colorlless wind」で歌手デビュー。 圧倒的な歌唱力で、以後も数々の人気アニメ、ゲーム主題歌を担当し、2012年には国民的TVアニメ『宇宙戦 艦ヤマト』のリメイク版である 『宇宙戦艦ヤマト2199』の第一章のED主題歌や、2013年にはOVA『機動戦士ガンダム AGE MEMORY OF EDEN』のグランドEDも担当するなど、 主要アニメの楽曲を次々と担当し、数多くのイベントや海外ライブに出演するなど精力的に活動中。 2015年より作詞家としてもデビューし、作家としてのデビュー間もないながら、人気作の楽曲やキャラクターソングを次々と担当するなど、今後の活躍にも目が離せない。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/25放送

Fevbre 宮原慶太さん、久保順さん  (林田直樹のカフェ・フィガロ )

5歳からクラシックピアノを始め、13歳で坂本龍一に師事。1980年から喜多郎、麻倉美樹、少女隊、チョーヨンピル、西城秀樹、杉山清貴などのコンサートツアーに参加。また、CM、TVアニメ、音楽制作も手がけ、サクラカラーのCM(1980年)ではACC賞を受賞。94年から高橋真梨子のコンサートマスターを務めている。全てのコンサート、ライブ、収録にたずさわりオリジナル楽曲提供もおこなっている。その間にソロアルバムなどの制作をしつつ、2014よりFevbreの活動をはじめ、同バンドのほとんどのオリジナル曲、アレンジを担当している。最近では猫と過ごす時間が楽しみのひとつで、深夜の散歩は一日の締めくくりとして日課となっている。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/23放送

時代小説家 飯島一次さん  (国弘よう子の『映画ナイト』)

1953年、大阪府生まれ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。東京在住。日本ペンクラブ、日本推理作家協会、日本シャーロック・ホームズ・クラブ、歴史時代作家クラブ、日本映画ペンクラブ、各会員。 主な著書に「朧屋彦六世直し草紙」シリーズ、「三十郎あやかし破り」シリーズ、「阿弥陀小僧七変化」シリーズ、「室町小町謎解き帖」シリーズ(以上双葉文庫)、『ふたり鼠 鉄砲の弥八捕物帳』(KKベストセラーズ)、『紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様』(KADOKAWA富士見新時代小説文庫)、『のたり同心落とし噺 こがねもち』(徳間文庫)、『瓦版屋権兵衛筆さばき 抜かずの剣』(コスミック出版)、共著に『新選組出陣』(徳間文庫他)などがある。 ...詳しくはこちらへ

2017/6/2、2017/6/9、2017/6/16、2017/6/23放送

開運きもの塾 千の花 湯浅千花恵さん (花の日本橋)

着物との関わりは30年以上です。 私が着付けしてきたお客様の人数は、ざっと2500人ほど。どれだけの帯を締めてきたかと思うと感慨深いものがあります。 ほんの数十年前まで日本人の普段着とされていた着物が、いつしかよそ行きになり、いまでは着物を着るだけで人々が振り返る。そんな時代になりました。 お祝いごとの席や、観劇など、日常と異なるシーンで着る着物は、私たちを特別な時間に連れていってくれるものですね。 でも私は、誰もが、もっともっと普段着としての着物を楽しめるようになってほしいと願っています。 着るだけで運が開ける「着物」の存在を身近なものにしていくことが、人生にゆとりを生み出すからです。 すでに着物は持っているけど楽しみ方がわからないという方や、着物に興味はあるけどお金がかかりそうで二の足を踏んでいる方などは、1度私にご相談ください。 着物のいろはから、パーソナルカラー診断、着方やコーディネートのレッスンまで、着物に関する総合的なお世話役=着物コンシェルジュが私の役割です。 ...詳しくはこちらへ

2016/11/14、2016/11/21放送

双葉社 大東厚司さん (イラストレーター有本の『創作小料理アリモト』)

1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。出版社の双葉社に入社後、営業部、週刊大衆編集部を経て、現在、第二コミック出版部に所属。ライトノベルレーベルのモンスター文庫や、投稿サイト「エブリスタ」の小説を原作にしたホラーコミックス作品、双葉社ジュニア新書などの編集を担当。 ...詳しくはこちらへ

pagetop