TOP > GUEST

ゲスト

2017/11/24放送

時代小説家 飯島一次さん  (国弘よう子の『映画ナイト』)

1953年、大阪府生まれ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。東京在住。日本ペンクラブ、日本推理作家協会、日本シャーロック・ホームズ・クラブ、歴史時代作家クラブ、日本映画ペンクラブ、各会員。 主な著書に「朧屋彦六世直し草紙」シリーズ、「三十郎あやかし破り」シリーズ、「阿弥陀小僧七変化」シリーズ、「室町小町謎解き帖」シリーズ(以上双葉文庫)、『ふたり鼠 鉄砲の弥八捕物帳』(KKベストセラーズ)、『紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様』(KADOKAWA富士見新時代小説文庫)、『のたり同心落とし噺 こがねもち』(徳間文庫)、『瓦版屋権兵衛筆さばき 抜かずの剣』(コスミック出版)、共著に『新選組出陣』(徳間文庫他)などがある。 ...詳しくはこちらへ

2017/11/23放送

ギタリスト 原荘介さん  (源川瑠々子の星空の歌)

1940年、秋田県生まれ。1963年、小樽商科大学を卒業し東海汽船勤務の後、1967年ギタリストとして独立。クラシックギターを溝淵浩五郎、大西慶邦の両氏に師事し、弾き語りを下沢五郎氏に師事。以後、「クラシック・弾き語り」を指導するかたわら国内はもとよりベルギー・ブリュッセルを中心に、盲目のジャズピアニスト、ニコ&シモンの兄弟と出会い、ソニシ・バンクーバートリオを結成、1994年から全国で35公演を実施。この30年の間に、主にオリジナル曲を歌ったアルバムや、ギターソロアルバム「コンドルは飛んでいく」「百万本のバラ」(日本コロンビア)を発表。2004年には、「第46回輝く!日本レコード大賞」で「子守唄 ふるさとへの旅」 (キングレコード)が企画賞を受賞。また、みずからのギター弾き語りを中心とした138曲を収録したCD、「日本の子守唄」(全8巻)の監修を務める。さらに、ギター教則本・曲集やエッセイなど36冊(全音楽譜出版社刊、等)を出版。ライフワークとして、海外日本人学校めぐりと33年にわたって研究している地球上の子守唄の調査収集・発表にも精力的に取り組んでいる。 ...詳しくはこちらへ

2017/11/14、2017/11/21放送

写真家 遠藤優さん (熊谷正の美・日本写真)

1950年 武蔵野生まれ。1970年頃から暗室作業・写真科学を少しかじる。1972年 和紙に惹かれ乳剤を自作・和紙の印画紙を作りプリントをはじめる。1974年 遠藤優(シミズ画廊)・写真作家集団(欅)参加。1976年 遠藤優事務所。1986年 広告企画会社設立に伴い広告写真に専念。2011年 デジタル写真技術研究会『DIGITABLE』会員。2013年 写真職人展(BEE&ROSE)2014年写真アートTOKYO 2014年~参加。 ...詳しくはこちらへ

2017/11/20放送

シンガー・ソングライター 奥井雅美さん (いとうかなこの歌声喫茶ラルゴ)

松任谷由実はじめ、数々のアーティストのバックコーラスを経て、1993年8月キングレコードより「誰よりもずっと」でデビュー。「スレイヤーズ」「少女革命ウテナ」な ど、超ヒットアニメ主題歌を数多く手がけ、アニメ作品等への楽曲提供も数多い。2003年より「JAM Project」に加入、楽曲制作にも関わる。「JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~」は、 国内14公演、「JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~ARIGATO TOMODACHI~」は、アジア4公 演となり、全18公演、国内最終公演は武道館2Daysで、 幕を閉じた。奥井雅美ソロ活動として、2011年は国内ツアーの他に、9月に上海・北京・台湾のアジアツアーを成功させる。毎年出演している「Animelo Summer Live」 の他に、2011年2月、上海 大舞台にて開催された「Anisama in Shanghai -Only One-」 に出演、今年もアジアツアーを予定している。2011年2月2日、声優・他アーティストに提供した楽曲から自身が選曲し、自ら歌った楽曲を収録したセルフ カバーアルバム待望の第2弾「Self Satisfaction Ⅱ」をリリース。2012年7月4日、Lantisよりアルバム 「Love Axel」発売決定!これまでに通算シングル55枚・アルバム25枚・DVD/VIDEO15枚をリ リースしている。 ...詳しくはこちらへ

2017/11/12、2017/11/19放送

プロデューサー 広渡勲さん  (林田直樹のカフェ・フィガロ )

1940年 福岡市生まれ。日本舞台芸術振興会(NBS)及び傘下の東京バレエ団の制作プロデューサーとして、「ミラノ・スカラ座」「ウイーン国立歌劇場」「メトロポリタン歌劇場」「バイエルン国立歌劇場」「ベルリン・ドイツオペラ」「ベルリン国立歌劇場」「英国ロイヤル・バレエ団」等、世界の主要歌劇場や、「パリ・オペラ座・バレエ団」「英国ロイヤル・バレエ団」「デンマーク・ロイヤル・バレエ団」「ボリジョイ・バレエ団」「モーリス・ベジャール・バレエ団」など世界的なバレエ団を数多く招聘し、技術監督を兼ねる総合プロデューサーとして、プロダクションとテクニカルの両面を兼任して公演を成功に導く。これらの公演を通して指導者のバースタイン、クライバー、ムーティー、メータ、バレンボイム、パントマイムのマルセル・ルソーにいたるまで、多岐にわたる海外の著名な芸術家と交流を深める。現在、日本のスタッフの中で海外の主要歌劇場やバレエ団に最も精通しているプロデューサーの一人といわれる。2002年NBS退社。演出家としては2004年「アグネス・バルツァ=ギリシャを歌う」をはじめ、「麻実れい」や「佐藤しのぶ」のリサイタルを継続的に担当、オペラティックでドラマティックな独自の美的空間の想像で注目を集める。2008年、兵庫県立芸術文化センターにおける喜歌劇「メリー・ウッドウ」(佐渡裕指揮)の演出を担当、12回のロングランを公演を大成功に導く。2011年「こうもり」(佐渡裕指揮)で再登板。全8回公演を完売し再び大成功をおさめる。この2つの公演で観客動員数4万人という記録を達成する。 ...詳しくはこちらへ

2017/8/4放送

Jewelry Crest 代表 石井恵理子さん (花の日本橋)

成城大学文芸学部マスコミ科卒業後、NYハリーウィンストン銀座店へ就職。米国宝石学協会にて鑑定、鑑別、制作を学びデザイナーとして横浜の老舗宝石店EMERAに就職五年を経て独立。1996年にジュエリークレスト主宰・周防貴紀氏とオリジナル制作を始める。現在は、南青山にアトリエ兼サロンを営む他、日本橋三越本店、 ザ・プリンスタワー西武PISA、横濱宝石美術館EMERAに常設。 ...詳しくはこちらへ

2016/11/14、2016/11/21放送

双葉社 大東厚司さん (イラストレーター有本の『創作小料理アリモト』)

1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。出版社の双葉社に入社後、営業部、週刊大衆編集部を経て、現在、第二コミック出版部に所属。ライトノベルレーベルのモンスター文庫や、投稿サイト「エブリスタ」の小説を原作にしたホラーコミックス作品、双葉社ジュニア新書などの編集を担当。 ...詳しくはこちらへ

pagetop